Wi-Fi インターネット

【すぐできる】おうちのWi-fiが遅いときはこれを試せば改善するかもしれない!【速度アップ】

投稿日:2020年4月11日 更新日:

自宅に固定回線を契約していて、Wi-Fiを飛ばしてスマホやパソコンなどを無制限でインターネット接続して楽しんでいる方も多いと思います。

とても便利なWi-Fiですが、ときどき調子悪いなんてことありませんか?

でもどう調べればいいかよくわからなかったり、調べても専門的なことばかり書いてあったりして難しく、結局改善できないなんて人も多いと思います。

そこで今回はそんなWi-Fiの調子が悪いとき効果的かつすぐに実践できる方法をご紹介します。

 

▼ Wi-Fiが遅くなる理由

なぜWi-Fiの調子が悪くなり、通信が遅くなってしまうのか?

いくつかの原因が考えられます。

  • 近くに壁や扉がある。
  • 家電と電波干渉している。
  • モデムやルーターが古い。
  • 5GHzで接続していない。

 

▼ 近くに壁や扉がある。

Wi-Fiは電波なので目には見えませんが、実は壁や扉があると電波が遮られたり弱くなってしまったりします。

なるべく壁の近くに設置しない。

家の中央に位置する場所に設置する。

扉は開けておく。

などの工夫をすることで改善できるケースがあります。

根本的な解決をするのであれば子機などを用意して電波増強を計画する必要があります。

 

▼ 家電と電波干渉している。

これは不思議に思われるかもしれませんが、実は電子レンジやBluetoothなどの家電製品は電波を使用しています。

同じ周波数帯を使用している家電製品と電波がぶつかり合って障害を起こしている可能性があります。

ルーターが別の周波数帯に対応しているのであれば別の周波数帯で試してみるのがいいでしょう。

通常2.4GHz帯で使用されている方が多いと思いますが、この2.4GHz帯が家電と干渉するのです。

ルーターによっては5GHz帯に対応している機器もあるのでご自宅の機器を確認してみましょう。

機器の裏面などに5GHzのSSIDとパスワードが記載されているので、それに接続するだけで改善する可能性があります。

 

▼ モデムやルーターが古い。

Wi-Fi(無線LAN)にはIEEE802.11という通信規格があります。

この通信規格の名前の一番後ろに書いてあるアルファベットに注目してください。

IEEE802.11g(54Mbps)、IEEE802.11n(600Mbps)、IEEE802.11ac(6.9Gbps)といった速度の違いがあります。

古い機器では速い規格に対応していない為、自宅にいくら速い光回線を契約したところでモデムやルーターが速度を落としてしまいます

最新機種に交換することで改善できる可能性があります。

 

▼ 5GHzで接続していない。

先述した家電干渉の部分でも触れましたが、5GHzで接続することで電波干渉を避けて使用することができます。

なおかつ、5GHzの方が速度がでます

ひとつ注意点があるのですが、2.4GHzよりも障害物に弱いので壁や扉をより意識する必要があります。

実例を挙げると、親戚の家に行ったときに光回線なのにWi-Fiが遅いことに気が付きました。ルーターが5GHzに対応していたのでそちらに接続してみたら劇的に速度が上昇しました

具体的な数値を言うと「50~70Mbps」でずっと使っていたそうなのですが、5GHzに接続しただけで「150~200Mbps」ほど速度が出るようになりました。

1年間この状態で使用していたので、かなり損していますよね。

気が付かない人はずーっと遅いまま使用することになります。

そんなのもったいないですよね。すぐに試せるので心当たりがある人はやってみてください。

 

▼ IPv6を利用していない

もし契約しているプロバイダーがIPv6というサービスを使用できるのであれば、即時使用してください。

パソコンがインターネットに接続する際に、パソコンにIPという住所のようなものが割り振られます。

現在主流なのがIPv4なのですが、昨今モバイル端末などの普及によるIP枯渇問題が始まっており、そこで登場したのがIPv6規格となります。

IPv4は混雑状況にあるので、まだ空きの多いIPv6を利用すれば「ガラガラの高速道路を走れる」ようなものなので、一気に速度が出る可能性が高いのです。

詳しくはプロバイダーに問い合わせてみてくださいね。「あいぴーぶいろく」と読みます。

 

▼ 最後に

いかがだったでしょうか。やってみればカンタンなことばかりです。

すぐにでも実践して自宅のWi-Fi環境を改善してインターネットを楽しみましょう!

ではまた。

データ容量無制限【ポケットモバイルCloud】

1年間契約!月額3,280円(税抜)でデータ容量無制限!どこよりもWiFi

業界最安級!クラウド型ポケットWi-Fi【ギガWi-Fi】

国内外どこでも簡単に使える!めっちゃWiFi

国内も海外もこれ1台!【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFiワールド

世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

「BIGLOBEモバイル」でスマホ通信費を節約!?

国内最高峰の SEO 最適化 WP テーマ 【ザ・トール】



ランディングページ機能付きWordPressテーマ Emanon

日本語対応高品質WordPressテーマ

WordPressテーマ 「STREETIST」

月額実質割引キャンペーン実施中!月額実質1,700円/集合住宅/2年契約〈自動更新〉【ソフトバンク光】

「TEPCO」の電気・ガスの契約で、今ならAmazonプライムが永年無料でご利用可能!

工事不要!インターネット使い放題【SoftBank Air】

国内最大級の釣り動画サービスはこちら









-Wi-Fi, インターネット
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【動画ドバドバ見放題】ZEUS WIFIが届いたので実機レビュー【速度は?】

  「ZEUS WIFI」を気にしている方に見て欲しいと思い書いています。たくさんのモバイルWIFIが存在する中、少しでも情報を多く仕入れて、後悔しないモバイルWIFIを選びたいですよね。 今回は無制 …

【無制限】ポケット WiFi 持ってないあなたは損してる可能性有り【解約違約金0円も】

去年から急激に増えてきたサービス「無制限Wi-Fi」。一台持っておくとすごく便利です。持っていないと不便を感じることが多くなりました。固定回線より安く、持ち運べる無制限インターネットを使ってみませんか …

【2020年最新版】ポケット WiFi 無制限 ルーター を契約するメリット・デメリットを紹介 | 27社

この記事は、 「モバイルWIFIを契約したいけど、どんなサービスがあるのか知りたい」「最近話題のクラウドSIMって何なの?」「どんな人が向いているのか」「気になってるけど、どう調べていけばいいかわから …

【キャンペーン情報】FUJI Wifiを月額1480円で契約できるチャンスです!【今だけ】

FUJI WifiがSIMプラン向けのキャンペーンを開催中です!なんと月額1480円でSIM契約できるという激安キャンペーンです! 「スマホ代を節約する為にデータ量を少なく契約しているけど正直足りない …

【無制限通信】ポケモバCloud【クラウドSIM】

最近軒並み「クラウドSIM」系の無制限サービスが騒がれておりますが、みなさんはインターネット環境はどうされていますでしょうか。 家にNTT、au、ソフトバンクなどの固定光回線を利用されていますでしょう …